高村光雲のブログ記事一覧

高村光雲(1852~1934)は、幕末に生まれ明治・大正・昭和にかけて活躍したの仏師、彫刻家です。
代表作は東京国立博物館所蔵の《老猿》、上野恩賜公園にある《西郷隆盛像》など。

詩人であり彫刻や絵画も手掛けた高村光太郎は、光雲の長男にあたる。

スポンサーリンク

NOT FOUND

投稿が見つかりませんでした。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました